FC2ブログ

準耐火構造等の層間変形角制限


鉄筋コンクリート構造(RC造)
鉄骨造(S造)の建築物を設計することが多いので、

アマリ気にすることが少ないのですが、 


●建築基準法 施行令 第109条の2の2
 (主要構造部準耐火構造等とした建築物の層間変形角)

 法第2条第九号の三イに該当する建築物
  及び
 法第27条第1項の規定に該当する特殊建築物(…略…)の

 地上部分の層間変形角は、
  1/150以内 でなければならない。


こういう規定がアリマス。。。 


RC造では、
大抵、ココまでの層間変形角が
 一次設計時の地震力で生じることはナイと思いますが、

S造で構造計算する時には、
 ケッコウ、
 変形制限で柱・大梁サイズの決定要因となるケースもあります。。。


「2015年版 建築物の構造関係技術基準解説書」

       

 6.2.2 層間変形角

  ココの解説の中には
  この令109条の2の2による制限の記述はありませんので、
  忘れそうになります。 


そもそも、
主要構造部の「壁」とは、

外壁が該当するものかと思っていますが、
 外側面に防火上の性能があっても、
 内側面の仕上げ・下地になければ、

令109条の2の2にかかるのか… 

…と思います。。。


また、
ただし書きでは、

 主要構造部
 防火上有害な変形、亀裂その他の損傷を生じないことが
 計算又は実験によって確かめられた場合においては、
 この限りではない。

こう記述されていますが、
この「計算」って・・・ 

どういう計算ナンダカ 


アマリ、
ワタクシの実務的に関わってきたコトが少ないですね。

おそらくは、
木造関係の方のほうが、
関連ある内容かも知れないですね。。。

マァ、
ココでは参考程度のオハナシでした。



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       質点、剛体の定義
       静岡県地震地域係数Zsが条例化
       構造計算の方向別ルート(H27国交告 第189号)
       窯業系サイディング外壁の層間変形角
       断面の核


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 構造計算 層間変形角 準耐火構造 S造

コメントの投稿

Secret

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
ブログパ~ツ