FC2ブログ

S造で使う六角ボルトの参考サイト

S造の建物で
 利用する六角ボルトに関する
 参考となるサイトを見つけたので
 メモ記事として残しておく事にしました。 

●株式会社 ヨット印・ダイワ
  URL:http://www.yds-hp.co.jp/

 『六角ボルトの基礎知識』
   参考URL:http://www.yds-hp.co.jp/kisotishiki


ココでは、

JIS B 1180 に基づく
 六角ボルトに関する
 イロンナ参考となる情報が説明されています。

建築業界でヨク使っている

『中ボルト』
 これはボルトの仕上げの程度を示してある事や、

『めっきの種類』
 ユニクロ、ドブメッキ…
 高強度ボルトへの影響

『強度区分』
 この1番目の数字が呼び引張強度
 2番目の数字が(計算上の)降伏点の割合を示してある。

 例えば、
  強度区分 4.8 では、
   1番目の数字 4…呼び引張強さ400N/mm2
   2番目の数字.8…80%の値が呼び降伏点
           ( 400x0.8=320N/mm2 )

この様な
イロンナ説明が分かり易くまとめられています。 

また、
『ナットの強度区分』についても書かれていて、
  (JIS B 1052 附属書3)

 呼び保証荷重応力 400N/mm2に対しては
 「4T」のナットが相当する事になっていて、

過去には、
 建築業界で
 よく使う中ボルトはF4T相当

 …の様な事が言われている事もあった様な気がします。。。

 ※現在では、
  鋼構造規準でも強度区分表記になっていますケレド... 


他の方にも参考になりましたら幸いデス。



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       JFE鋼構造設計便覧 
       折板屋根の許容応力度
       応力伝達で必要な隅肉溶接の有効長さ
       溶融亜鉛めっき高力ボルトはF8T
       JFE二重鋼管座屈補剛ブレース
  

 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m




スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : S造 ボルト

JFE二重鋼管座屈補剛ブレース


鉄骨ブレースを考える場合において、

鋼管ブレースを用いても
座屈現象による耐力低下が
ネックとなる場合に有用な部材として
次のモノがあります。

●JFEシビル 株式会社
 『二重鋼管座屈補剛ブレース』
   参考URL:https://www.jfe-civil.com/system/device/products2/

このブレース材の特徴としては、

 参考サイトの説明にもアリマスが、

 圧縮時にも座屈することなく塑性変形し、
 安定した弾塑性履歴特性有する引張・圧縮構造部材

 …この様に説明されています。 

これは、
耐震補強
枠付き鉄骨ブレース補強においても用いる事が可能です。

圧縮・引張耐力ともに同じ値とできる事から、

鉄骨枠に生じる不釣り合い力に対する懸念も
気にしなくても良いと思います。 

メーカーの方では、
(一財)日本建築センターの
 性能評価も取得されています。

GBRC性能証明 第08-05号改
  参考URL:http://www.gbrc.or.jp/assets/documents/center/gijyutu_ninsho_pdf/gbrcat_08-05.pdf

その中で説明のある
「JFE円形鋼管ブレース耐震補強工法 設計・施工指針」

コレに準じて
設計すれば良いところで、

靱性指標としても
二重鋼管座屈補剛ブレースを用いるのならば、
 比較的高い値を
 目標とする事もできます。 

他の方にも参考となりましたら…



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       JFE鋼構造設計便覧 
       折板屋根の許容応力度
       応力伝達で必要な隅肉溶接の有効長さ
       溶融亜鉛めっき高力ボルトはF8T
  

 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m


     

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : S造 ブレース 耐震補強 座屈 耐力 靱性指標

溶融亜鉛めっき高力ボルトはF8T

タマァ~・・・に
 屋外のS造部分で

『メッキ高力ボルトなるものを使いますが、、、 

この材質に関しては、
 通常の高力ボルト
  トルシア型S10Tを使う事が多いのに、

ナニユエ、
 F8Tを使っているのか 

そう思い、
検索してみて次のサイトで理由を確認できました。

一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会
 「めっきFAQ
   11. 亜鉛めっき高力ボルトに問題はないか?

     参考URL:http://www.aen-mekki.or.jp/faq/tabid/62/Default.aspx

ここで、
 亜鉛めっき前処理としての"さび落し"による影響
 結果的にF8T程度の強度になる。。。 

と解説されています。

詳細が気になる方は、
 前述の協会HPをご参照下さい。


なお、
先ほどのQ&Aで
 「ただし最近、
   F12T相当の溶融亜鉛めっき高力ボルト
   国土交通省大臣認定を取得したボルトメーカーがありますので、
   今後の活用が期待されます。」

こう書かれていたので、検索したところ、
どうやら、
そのメーカー・製品は、

日鉄住金ボルテン株式会社
  12G溶融亜鉛めっき高力六角ボルト〔12G SHTB〕
   参考URL:http://www.bolten.co.jp/products/product/101-detail/350-2018-01-29-06-47-39

コチラの様デス。 


参考までのメモ記事でした。


〔参考HP〕
  ・一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会
    URL:http://www.aen-mekki.or.jp/

  ・日鉄住金ボルテン株式会社
    URL:http://www.bolten.co.jp/


      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       水平ブレースの重量って…
       クレーン走行梁のたわみ制限
       戻り止め性能を有する中ボルトD・LOCK
       折板屋根の許容応力度
       応力伝達で必要な隅肉溶接の有効長さ
  

 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m


     

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : S造 高力ボルト めっき F8T F10T

スポンサーサイト

プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

***アクセスカウンター***
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
アーユル チェアー
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
PEKO - REVERSI ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめのサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿