FC2ブログ

構造つれづれサイトマップ(2018)

【H30.09.16 記事UP 】

カテゴリめにゅ~ からも探せますが、
   ピ~ンポ~イント  めにゅ~リンク  つくってあります 
2018年版 デス  過去の記事へは  の旧サイトマップから リンク下さい)
         2017年サイトマップへ  2016年サイトマップへ  
         2015年サイトマップへ  2014年サイトマップ
         2013年サイトマップ

  はじめての方に・・・ まずは、作成意図(2018改) をみておいて下さい。 お願いします。

 構造つれづれ (いろいろと思った事を...) 
       記述のナイ事ほど探しにくい…
       概算設計で良いので…はワカラン  
       都合の良い事しか聞かない人もいる
       耐震補強と地震地域係数について思う
       納まらない設計図…
       危ないブロック塀とは…

  建築構造設計 
    ・荷重
       大阪府の乗用車専用車庫積載荷重
       屋根の積載荷重
       地震力算定用の建築物の高さ
       クレーンの地震時重量
       軒先検討用の風力係数
    ・構造計算
       断面の核
       準耐火構造等の層間変形角制限
       片流れ屋根の軒高
       SS3の特殊荷重入力単位に注意
    ・剛性計算
       RC増打の剛度増大率について
    ・RC構造
       RC造部材終局強度算定時の材料強度
       RC造モデル化の耐震壁判定式
       異形鉄筋の公称断面積の値
       RC配筋の鉄筋径と常用長さの対応一覧(再掲)
       千鳥配筋のピッチ
    ・S造
       JFE鋼構造設計便覧 
       アングルブレースの有効断面積
       鋼管柱を試算する時は要注意!
       S造1階のDs値に関する評価
       水平ブレースの重量って…
       クレーン走行梁のたわみ制限
       戻り止め性能を有する中ボルトD・LOCK
       折板屋根の許容応力度 
       応力伝達で必要な隅肉溶接の有効長さ NEW
    ・SRC構造
       SRC柱脚のSS3入力方法メモ
    ・PC造
        コンクリートのひび割れ制御できるPC構造
    ・基礎・地盤  
       杭運搬時の道路幅員参考サイト
       杭基礎の地盤調査深さの問題
       荷重が2方向に偏心する基礎の接地圧
       水平方向地盤反力係数算定用Eoの推定式 
       杭頭補強筋の最小鉄筋量 Pg NEW
    ・仮設
       鋼矢板に対する許容たわみ値の根拠は?
       鋼矢板施工上で必要な境界線からのクリアランスは…
    ・耐震診断
       SRC造・RC造混在でのQu(W)が表示されない
       屋体の耐震診断でゾーニング部F指標は…
       外付け耐震補強工法配置の原則
       RC雑壁が残る補強ブレース剛性
       東京都事務所協会の耐震診断マニュアル(2017)
       H18年あと施工アンカー設計・施工指針の適用範囲
       既存コンクリートブロック塀の耐震診断指針
       鉄骨ブレース補強の座屈後安定耐力による影響 NEW
       第二次診断と第三次診断を方向別で… NEW 
       屋内運動場等の耐震性能診断基準(平成18年版) (UP予定 : Coming Soon!)
    ・構造計算適合性判定
       ピアチェック参考事例へのリンク集
       既存不適格増改築とピアチェックの関連


  構造計算ツール    ※ 基本的に、Excel データです。
      (Vector で フリーソフト提供しているので、お気軽に…)
    ・RC構造
       RC柱・梁の配筋による最小幅寸法表  (Ver.1.01)
       RC柱の定着納まりによる最小せい一覧表 (Ver.1.00)
    ・S造
       鉄骨梁の横補剛の強度・剛性に対する検討 (Ver.1.05)
    ・基礎
       外周部杭基礎フーチングねじり伝達検討 (Ver.1.00) 
    ・参考サイト(ふと、気になった所を記事にしてます)
       初学者向け構造力学Excelの参考HP

       … 以降、UPデータ検討中  

  構造書籍  
    ・構造設計全般
       建築構造ポケットブック 第5版増補 正誤表 (再掲)
       建築構造ポケットブック第5版増補が出てた!
       建築物の構造関係技術基準解説書2016年追補
       詳解 建築構造力学演習
       建築物の構造関係技術基準解説書 2018年追補 (UP予定 : Coming Soon!)
    ・RC構造
       阪神・淡路大震災と今後のRC構造設計
    ・WRC構造
       WRC配筋指針(2013版)が発刊された様ですが…
    ・耐震診断
       2017年版RC耐震診断・改修指針が販売開始
       RC耐震診断基準(2017)は第2刷…
    ・一般書
       検証 熊本大地震をみて 

 ●CAD
       SketchUpのレイヤウインドウが消えた!?
       JWWで文字を揃える方法
       SketchUP利用の練習に参考となる書籍
       JW_CADデータをExcelに貼り付ける

 ●パソコン
       簡単高速バックアップできるフリーソフト 
       Excelでセルの参照範囲を可変にする方法
       Excelでワークシート名を自動更新でセルに表示
       Excel2016で印刷プレビュー(全画面表示)する方法
       エクスプローラー(Win10)でリボンを非表示にする

 ● 建築士
       意匠設計一級建築士ができなかったのは、なぜ?

 ● ブログ作成
       リンクについて (再掲) 
       Amazonのリンク
       このブログ作成の意図 (2018改)
       2012年記事なくしました

 ● 未分類
       2018年 新年のご挨拶  
       為せば成るって思うしかナイ!
       怒らせてはイケナイ人に注意…
       暑さにやられています…



       2018.01.01 作成


          ▼ めにゅ~からいろいろ見てみて下さい
                    m(_ _)m
             よければクリックお願いします ▼
              できれば、2箇所ほど (^_^;)

            人気ブログランキングへ



   
スポンサーサイト

テーマ : サイト案内
ジャンル : その他

tag : サイトマップ カテゴリ メニュー リンク

建築物の構造関係技術基準解説書 2018年追補


最近、
検索していて見つけた

構造関係技術基準解説書に関する
2018年追補が出ている事に気づいたので、
情報を記事として残しておく事としました。 

●一般財団法人 日本建築防災協会
  URL:http://www.kenchiku-bosai.or.jp/
 
 『2015年版 建築物の構造関係技術基準解説書』
   •正誤表(第1刷~第4刷)、
    Q&A、
    差し替え原稿及び2018年追補(2018年6月までの基準改正に対応)
     参考URL:http://www.kenchiku-bosai.or.jp/publication/book_qa/

●一般財団法人 建築行政情報センター(ICBA)
  URL:https://www.icba.or.jp/

 建築物の構造関係技術基準解説書(通称:黄色本)に関する情報
   参考URL:https://www.icba.or.jp/kenchikuhorei/


内容としては、
 2018年6月まで
 基準改正等の情報を内容を反映する
 「2018年追補」を作成したので公表した。。。 

とされています。 

ワタクシの所有しているのは、
 追補無し版なので、

見るところも多いデスが、、、 


気になったところは、
ICBAにあったQ&Aに

2015年版解説書に関する質疑表が
 載っていたという事デスね 


●「2015年版 建築物の構造関係技術基準解説書」運営委員会

 『2015年版 建築物の構造関係技術基準解説書
   の質疑(Q&A)について(2018年9月14日)
    参考URL:https://www.icba.or.jp/kenchikuhorei/pdf/ybook2015qa.pdf


合わせて、

2018年版追補(第1刷・第2刷用)
   参考URL:https://www.icba.or.jp/kenchikuhorei/2018tsuiho12.html

  平成19年国土交通省告示 第594号
   積雪後の降雨の影響を考慮する必要のある屋根
   (特定緩勾配屋根部分)の構造計算における応力割増し
    P.254、P.275~280、P.317、P.320~326-5
     参考URL:https://www.icba.or.jp/kenchikuhorei/2018tsuiho/320-1_326-2_6.1.pdf

    (施行 平成31年1月15日)

ココが増えていたところですね。 


現時点で
関わる物件は無いのですが、

いつ必要になるか…というトコロでの
 メモ記事でした。

他の方にも参考となりましたら
幸いデス。 



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       建築構造ポケットブック 第5版増補 正誤表 (再掲)
       建築構造ポケットブック第5版増補が出てた!
       建築物の構造関係技術基準解説書2016年追補
       詳解 建築構造力学演習


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m


     

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 構造設計 構造計算 基準 荷重

第二次診断と第三次診断を方向別で…


RC造・SRC造の
 耐震診断を行うにあたって、、、 

検討方向によって、
第二次診断
 第三次診断を変えても良いのか… 

この事について考えるケースもあったが、

下記のマニュアルの中に参考となる記述があったので、
 メモ記事として残しておく事としました。 


●(一社)東京都建築士事務所協会
 建築物耐震改修評価特別委員会

 「RC 耐震診断基準の改訂等を踏まえた
  2017年改訂版 実務のため耐震診断マニュアル

    参考URL:http://www.taaf.or.jp/about/docs/20170901manual.pdf
  
   2.8.3 (1)を参照すると、
   下記のように記述されています。 

-----引用-----
 …
 耐震診断においては、
 本来スクリーニングの概念があり
  第2次診断でNG判定された建物を
  第3次診断において判定を見直すことが考えられていたが、
 RC造、SRC造を対象とした
  最近の診断事例 2) に見られるように、
 第3次診断結果は
  第2次診断結果よりも小さなIs指標が算定される傾向がある。

 これには様々な要因が考えられるが、
  第3次診断結果は
  第2次診断結果よりも高度な計算を行うため
   個々の建物において耐震性能を過小評価しないように
   適切なモデル化などを行う必要がある。

 なお、第3次診断は第3次診断が必要な方向だけ行い、
  方向別に第3次診断第2次診断とを使い分けても良い

-----引用 おわり-----


 ※事例 2)
  「既存建物の持つ耐震性能の傾向に関する研究」
    今井小夜、香取慶一、藤村勝、2014年07月
    コンクリート工学年次大会

ここを参考にして、
建物性状から判断の上で、
方向別診断とする事もアリかな…という事になってくるかと思われます。

他の方にも
参考になりましたら。。。
 幸いデス 


〔参考HP〕
  ・一般社団法人
   東京都建築士事務所協会
    URL:http://www.taaf.or.jp/index.html

  「RC 耐震診断基準の改訂等を踏まえた
   2017年改訂版 実務のため耐震診断マニュアル
     参考URL:http://www.taaf.or.jp/about/03.html
         http://www.taaf.or.jp/about/docs/20170901manual.pdf

   


      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       RC雑壁が残る補強ブレース剛性
       東京都事務所協会の耐震診断マニュアル(2017)
       H18年あと施工アンカー設計・施工指針の適用範囲
       既存コンクリートブロック塀の耐震診断指針
       鉄骨ブレース補強の座屈後安定耐力による影響


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 耐震診断 RC造 SRC造 二次診断 三次診断 方向別

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
ブログパ~ツ